2021年4月ポートフォリオ

4月前半は景気回復の兆しが出てきたことで、株高が進行する一方で債権は売られ割安水準に。
後半戦では日本国内でのコロナ再流行の影響を受けレジャー関連銘柄が売られた。

債券買い増し

景気回復の兆しが出てきたことで、利上げへの警戒感が高まり債権が割安水準に。
今回は下記2銘柄の債券を買い増しした。

【TLT】iシェアーズ 米国国債 20年超ETF

【LQD】iシェアーズ iBoxx USD投資適格社債ETF

本銘柄は投資適格とされるBBB以上の格付けを獲得している銘柄のみで構成されており、値動きも比較的安定。
値動きは年間10%以内、5月3日現在の投資利回りは2.33%。信託報酬は年間0.14%。
まずは様子見で3万円ほど購入。

国内株式はJRを買い増し

4月後半はJR東日本、東海、西日本、九州ともに売られ大きく値を下げる展開に。
これらの銘柄は金融相場が終わった後、実体経済が回復する局面では上昇がきたいできるため全部で50万円ほど買い増し。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

2021年5月 ポートフォリオ