【書評】1億円貯める方法をお金持ち1371人に聞きました


ゆうすけ

どうも!2030年にFIREを目指しているサラリーマンゆうすけです!


本書「1億円貯める方法をお金持ち1371人に聞きました」は米国のミリオネア1371人に「お金持ちになる方法」をインタビューした本です。
今回もFIREを達成するためのヒントを得るという視点で読んでみたので内容を解説します。


著者:トマス・J・スタンリー
序文寄稿:橘玲
発売日:2019年4月16日
出版社:文響社


ゆうすけ

この本はミリオネアになるためのマインドを知ることができる本です。


本書の要点は下記の通りです。

・仕事に打ち込んで年収を上げる、自分のビジネスを持つことが大事
・成功確率の高い合理的な投資をすることを心掛ける


より具体的な内容と私の見解を解説していきます。


おすすめしたい人

・お金持ちになるためのマインドを知りたい

・実際に1億円貯めた人たちはどういう人達なのか、具体的な事例が知りたい方



資産1億円以上の人は日本と米国でどれくらいいる?


金融資産が100万ドル(約1億1000万円)以上の世帯は日本だと282万6000人となっており、全世帯数5300万に対しては5.3%の割合になります。
約20世帯に1世帯はミリオネアということになりますが、案外多いなというのが私の感想です。

アメリカだと1億5000万世帯のうち上位10%が7200万円(1ドル110円換算)であるため、約10世帯に1世帯がほぼミリオネアに相当すると考えられます。

日本でもアメリカでも、ミリオネアはすぐ近くにいるという統計結果になっています。


ゆうすけ

職業ではどういう仕事をしている人が多いの?


職業の割合は下記のようになっています。やはり経営者などの高給取りが圧倒的に多いですね。
かといって、サラリーマンも約3分の1ほどいるので一般人が諦めなくてもよさそうです。


企業オーナー:32%
企業経営幹部:16%
弁護士:10%
医者:9%
その他(サラリーマン、主婦):33%


ミリオネアたちはどうやって資産1億円を築いたのか?


本書では1371人のミリオネアに様々なアンケートを取って、その行動とマインドを明らかにしています。
その中から、これは絶対に実践するべきだと思った行動、マインドをピックアップして紹介します。


収入と支出の差額を最大化する

これは当たり前のことですが、お金持ちになるにはできるだけ多く稼いで、支出をできるだけ少なくする必要があります。
ミリオネアマインドの根底にある考え方で、彼らの行動とマインドは全てここに帰着します。

本書に紹介されていた興味深い式があったので紹介します。
あなたがお金持ちがどうかが分かる式です。

「年齢×年収÷10」これより自分の金融資産が多ければ、あなたは蓄財優等生です。
逆に少なければ蓄財劣等生です、とのことでした。

仮にあなたが今30歳で年収500万円とすると、1500万円がお金持ちかどうかの基準になります。
この式でお金持ち判定を貰える人はかなり少ないのではないでしょうか?
(私も自分のケースで計算してみましたが圧倒的に劣等生でした)

この数値を満たせている人はこのまま蓄財に励んで頂いて、満たせていない人はぜひ本書を参考にミリオネアマインドを身に付けてみて下さい。


買い物は計画的に行う

ミリオネアたちは一見贅沢な暮らしをしていそうですが、全くそんなことはありません。
彼らはものを大事にして余分な買い物は極力控えます。
具体的には以下のようなアンケート結果が出ています。


 ・70%が新しいくつは買わずに、定期的に自分の靴を底革の張替え、修理に出す
 ・48%が定期的に椅子やソファーを張り替えて新しい家具を新調しない
 ・71%が買い物リストを作ってから買い物に行き、余分なものを買わない
 ・50%がコストコなどの会員制ディスカウント店でまとめ買いをする


ただ、ミリオネアたちもお金をかける部分はあります。
例えば給湯器、エアコンの据え付けなど手間と初期費用がかかる仕事が当てはまります。

これらは自分で実施すると工具を揃えたり、専門知識を身に付ける必要があります。
そしてそれらは年に何度も使うものではなく、生産性も向上しません。
そこはお金を払って頼んだ方が他の生産的なことに時間を使えて有意義と考えるようです。


仕事に励み年収を上げる

ミリオネアの多くは自分の仕事を愛していると答えます。
好きだからこそ仕事に打ち込み、出征して年収をアップさせ、長く働くことができると言います。
とくに雇われるだけの立場ではなく、自分のビジネスを持つという視点も重要だと書かれています。


ゆうすけ

自分のビジネスというとかなりハードルが高い気がします。


まずは副業という形でスモールスタートするのが良いと思います。
最近はやる気さえあれば、ブログでもYoutubeでも転売でも稼ぐ手段はたくさんあります。
私も1年程前、「ココナラ」でのスキル販売を小さく始めてみました。

やればできるもので、1年程で100件以上の売り上げを達成することができました。
ここで手に入れたテクニックをまとめた記事を参考に貼っておきます。
ぜひ一歩踏み出してみることをおすすめします。


確率の高い合理的な投資には勇気を出して挑戦する

ミリオネアの多くは自分の事業、株式などに投資をして資産を築いています。
そのとき大事にしているマインドは合理的な投資をするということです。
合理的な投資とは期待値が投資額を上回るような条件だといえるでしょう。

従ってミリオネアはギャンブルや宝くじは絶対にしません。
逆に上がると踏んで買った株が途中低迷しても、自分の判断を信じて持ち続けます。

不動産の購入でも同じことが言えます。
彼らのほとんどが住宅用もしくは投資用の不動産を所有していますが、購入したタイミングは不景気で周りが不動産を売っている局面でした。
結果たたき売りのような価格で手にした不動産はその後価格が回復し、大きな含み益を手にすることができました。

彼らは周りに決して流されず、割安だと判断したら勇気をもって投資します。


まとめ:1億円貯める方法をお金持ち1371人に聞きました

本書は実際に金融資産1億円を達成したミリオネアたちが大事にしているマインドを学ぶことができます。
資産形成は長期戦ですから、彼らのようなミリオネアマインドを持つか持たないかで今後の資産は大きく変わっていきます。
ぜひ本書を手に取って、正しい方向性を確認してみてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です