日曜夜の憂鬱にサヨナラ!根本原因と3つの解消方法を解説!

明日から仕事。。つらい。。

もっと心から日曜を楽しみたい。

日曜の憂鬱を根本的に解消したい


上記のように「日曜夜が嫌で嫌でたまらない人」「憂鬱を根本的に解決したい人」に向けて書いています。

日曜夜の憂鬱を解消する方法として

・月曜からのタスクを書きだす
・月曜日に楽しみを作る
・リラックスミュージックをかける

これらの方法は試したことがある人は多いと思いますが、寝るころには再び憂鬱が襲ってきたのではないでしょうか。
それは小手先のテクニックでしかなく、本当に憂鬱から解放されるには根本原因を考える必要があります。


この記事を読んで分かること

・日曜夜が憂鬱になる根本原因

・日曜夜の憂鬱を根本的に解消する方法

・すぐできる憂鬱解消テクニック


なぜ日曜の夜に憂鬱になるのか?

なぜ日曜の夜に決まって憂鬱になるのでしょうか?


月曜から始まる仕事が不安だから!


そう思う人が大半だと思います。
しかしここでは、その根本原因を少し掘り下げて考えてみます。


憂鬱の根本原因はほぼ人間関係

多くの人は仕事そのものが憂鬱だと思い込んでいます。


大事な会議をうまく乗り切れるかな

膨大なタスクを処理しきれるかな


仕事内容それ自体が憂鬱の正体のように見えますが、その先にある根本原因は「人間関係」です。
もう少し具体的に言うと「承認欲求」です。

突き詰めていくと日曜の憂鬱の正体も「人間関係(承認欲求)」へ終着します。

「月曜の仕事がうまくできるかな?」というのも他者からの評価を気にするからこそ生まれる感情です。


上司から怒られたらどうしようという気持ちは常にあります。


最近は副業に取り組んでいる方も多いですが、副業ではタスクが多くても憂鬱になることはないと思います。
副業の成果に対してとやかく言う人はおらず、あくまで自分が受け止めればよいだけだからです。

ポイント
憂鬱の根本原因は人間関係(承認欲求)

この他者からの承認欲求をうまくコントロールできれば、日曜の憂鬱はあらかた消えると言って良いでしょう。


どうすれば承認欲求をコントロールできるのか

ではどうすれば承認欲求から解放されるのでしょうか。
具体的な3つの考え方を説明します。


①根拠なき自信を身に付ける

まず一つ目は、根拠なき自信を身に付けるということです。
承認欲求は自分が承認されていないと感じるからこそ生まれる欲求です。

しかし他人からの承認はコントロールできませんから、承認欲求を満たすには自分で自分を承認するしかありません。

ゆうすけ

自分には誇れる点なんてない!

そう思う方に有効な方法を紹介します。

その方法とは「これまで自分の経験(これまでやってきたこと)をひたすら確認すること」です。

これまであなたの仕事を振り返って、どういうことを大事にしてきたのか、どういう専門分野を持っているのか。
ということをしっかり見つめて下さい。

実績に着目すると、そういうチャンスに恵まれた人以外はさらに自信をなくしてしまうので、継続してきたことを確認すると良いと思います。
例えば5年間ずっと○○会社の営業担当をしてきたとか、社内では○○の検査を10年以上担当しているということで十分です。

このように自分の経験を認識できると、徐々に自信が付き承認欲求も少しずつ満たされていきます。


②自分と他者はすべて対等な立場と心得る

二つ目は自分と他者の立場を対等だと心得ることです。

承認欲求は自分と他者に立場的な上下関係を意識すると発生しやすいです。
上下関係があるからこそ認められて自分も上の立場に上がりたいと感じるのです。


ゆうすけ

でも同僚ならまだしも、上司は目上にあたるよね?


いいえ。
上司との間にも立場の上下はありません。
そこにあるのは「役割の違い」だけです。

あなたは考え、意見を上司に伝える役割があり、上司はあなたの報告を聞いて決断するという役割の違いがあります。

ただそれだけなのです。
最低限の礼儀は必要ですが、無理にへこへこする必要は全くありません。

むしろあなたの担当分野はあなたが一番詳しいのですから、そこに上下関係など生まれようがありません。

ポイント
他者と自分の間には「役割の違いがあるだけでフラットな関係」という意識を持つ


③失敗自体であなたの評価は下がらない

「失敗」を恐れるのも承認欲求からくる感情です。
日曜の夜に不安になるケースでよくあるのが、週末に大きなミスを犯して月曜からその対処に追われるときです。

結論としては「失敗」そのものがあなたの評価には影響を与えません。
上司は失敗自体ではなく、失敗に対してどう対処するかをみています。

ですからすでに犯してしまったミス自体はもうどうでもよくて、頭をすぐに対策の方に切り替えるべきです。
失敗はマイナススタートではなく、ゼロからのスタートと思いましょう。

ポイント
失敗そのものよりも事後対策の方に意識を向けよう。


まとめ:日曜夜の憂鬱にサヨナラ!根本原因と3つの解消方法を解説!

ここまでの内容をまとめます。

日曜夜の憂鬱を解消するためのポイント

根本原因である承認欲求を克服するには

・根拠なき自信を身に付ける

・自分と他者は全て対等と心得る

・失敗よりも事後対策に気持ちを切り替える


こちらの記事も役立ちます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です