【時短&SEO対策】ブログ記事のテンプレート公開!記事構成、書き方まで徹底解説!

悩む人

記事の作成に毎回時間がかかって、なかなか更新できない


悩む人

ブログの構成に悩みたくない


SEOにも効果のある書き方が知りたい


これらの悩みを解決できる記事を用意しました。

この記事でご紹介する「ブログ記事テンプレート」を活用すれば、初心者でも悩まずにスラスラ記事が書けるようになります。
なぜなら、実際に私がそうだったからです。

テンプレートを手に入れるまでは構成を考えるだけで丸一日かかっていましたが、今ではそれがほぼゼロになりました。
基本テンプレートを元に、記事の内容に合わせて少し修正を加えるだけで済んでいます。

さらに本記事のテンプレートは、上位表示されているサイトを徹底的に分析して作り上げたものですので、時短できるだけでなくSEO的な面もバッチリな記事がかけてしまいます。


この記事を読んで分かること

・記事構成の全体像

・タイトルの書き方

・リード文の書き方とテンプレート

・本文の書き方とテンプレート

・まとめの書き方とテンプレート


記事構成の全体像

はじめに全体の構成をまとめておきます。
時間のない方のために、画像一枚に書くべき内容を全て纏めました。

記事に書くべき内容とそれぞれの役割は下記の通りです。

・記事タイトル:読者に記事をクリックさせる
・リード文:記事を最後まで読み進めてもらう
・本文(見出し+本文):読者が知りたい内容を説明する
・まとめ:復習と行動を促す

ちなみにこの記事は「ノウハウ系」で書いているので参考にしてみて下さい。


タイトルの書き方

タイトルに何を書くかはめちゃくちゃ重要です。
上位ブロガーの方々はここにとても拘っています。

具体的には読者が検索しそうなキーワードを盛り込む必要があります。
その際、以下の内容を盛り込んで書いてください。

・誰(どんな人)に伝えたいのか
・何を伝えたいのか(解決策)

なぜならGoogle等の検索エンジンはユーザーの悩みを解決できそうな記事を上位に表示させているからです。
そのキーワードで検索した人に解決策を伝えられそうな記事の評価は高いということです。

自信が検索した場合を思い浮かべて下さい。
自分の悩みを解決してくれるページかどうかで、ページを開くかどうか決めていると思います。

従って、誰にどんなことを伝えるかという内容は必ず盛り込んでください。


リード文の書き方とテンプレート

ここにはタイトルを検索した読者が知りたいであろう内容を書いていきます。
下の「」の言葉で書き出すとスムーズに文が書けると思います。

  1. 読者の悩みを書き出す
  2. それらは解決できることを伝える 「実は…」
  3. 悩みを解決できる根拠を示す 「なぜなら…」
  4. 記事の要約 H2見出しの羅列
  5. 記事を読んだら何を得られるか 「記事を読み終えると…」

記事を読み終えると…の部分は読者がわくわくするような内容(本質的なニーズ)を書いてください。
本質的なニーズにたどり着くには、「それってつまり?」を繰り返すと良いです。

リード文のテンプレートは下記になります。

今回は~~に効果のある~~の方法を公開します。

・悩み1
・悩み2
・悩み3

これらの悩みを解決できる記事を用意しました。
実は、この記事でご紹介する~~を活用すれば、初心者でも~~できてしまいます。

なぜなら、実際に私もこの方法で~~を実現しているからです。
(上記の根拠を証明する画像などがあると良い)

今回の記事は次のような内容になっています。
・内容
・内容

この記事を読み終えると○○ができるようになります。


本文の書き方とテンプレート

本文はブログで伝えたいことを書いて、読者の悩みを実際に解決するところです。
ここでどれだけ悩みを解決できたかによって、読者の行動が変わります。


本文の見出しの書き方

まずは本文で伝えたいことをいくつかのブロックに分け、見出しにしていきます。
見出しに書く内容は、記事のジャンルによって異なります。
ジャンルごとに効果的な内容は下記のとおりです。

今回のブログでは下記のようになります。

  • H2 基礎知識=全体の構成
  • H2 ノウハウの手順=各見出し
  • H2コツ、ポイント=全体を通してのポイント


本文の書き方

見出しが決まったら、見出しそれぞれについて説明をしていきます。
ここで書く内容は下記のとおりです。

この順番に書くと主張が適切に伝わり、読者が最後まであなたのブログを読みたくなります。
具体例は下記の通りになります。

本文のテンプレートは下記になります。

~~で~~をしたければ、~~が最も重要です。

なぜなら、~~が~~だからです。

実際に~~という実験結果が出ています。
従って、~~が最も重要だといえます。

このように「結論」⇒「根拠」⇒「具体例」⇒「再結論」を意識して書いてみてください。


まとめの書き方とテンプレート

まとめは読者にとってほしい行動、場所へ誘導するところです。
ここで書く内容は下記のとおりです。

  • 本文のポイント(見出しでもOK)を箇条書きにする
  • 本文の内容を実施することで、読者の悩みが解決できることを再度説明する
  • アフィリエイトもしくはSNSのリンクなどを設置する

まとめのテンプレートは下記になります。

最後に今回の内容をおさらいしておきます。
(ポイントを箇条書きする)
これらのポイントを実践すれば、あなたも~~できるようになります。
(各リンク)


全体を通してのポイント

全体を通してさらにブログをブラッシュアップするための方法を説明します。

  • 見出しにもキーワードを入れる
  • 見出しの下に画像を入れるとそれっぽくなる
  • 見出しに「まとめ」だけは×。「タイトルのまとめ」のようにキーワードを入れる


まとめ ブログ記事の書き方とテンプレート

最後に今回の内容をおさらいしておきます。

  • タイトルは「誰」に「何」を伝えるか意識する
  • リード文で読者の解決したい悩みを書き出す
  • 本文では「結論」⇒「根拠」⇒「具体例」⇒「再結論」の順番で書く
  • まとめは読者に取ってもらいたい行動を促す

これらの方法を実践すれば、初心者の方でも読まれるブログが書けるようになります。

またアクセスが伸びずに困っている方は下記の記事も参考にしてみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です