【書評・要約】「ニューノーマル時代の自分で稼ぐ力」を読んで感じた副業ブログで稼ぐコツ/もふ社長


悩む人

不安定なこの時代、自分で稼ぐ力をつけたい


悩む人

この先会社が倒産せずに続くか心配だ


悩む人

でも自分には特技も何もない。。


上記のように「自分の力で稼ぎたいけど自分には何もない!という人」に向けて書いています。

2020年から始まったコロナの影響で勤務先の会社がいつまで続くか不安を覚えた人も多いはずです。
私もそうですが、会社がどうなっても良いように「自分で稼ぐ力をつけたい」と思ったのではないでしょうか。


ゆうすけ

でも自分には稼ぐためのスキルなんてない。。


安心してください。

たいていの人は稼ぐためのスキルなんて持ってません。

今ブログや投資で稼げている人もはじめはみんなスキルゼロです。
そこから地道に継続したことで大きく稼げるようになったのです。

しかし、副業で稼ぐための「コツ」は確かに存在します。
それは次の2点です。


 ①好きなこと、得意なことを副業にする。
 ②間違った努力をしない


極端な話、この2点さえ守れればほぼ確実に稼げるようになります。

今回はブログ副業を例にして「稼ぐコツ」について解説してみます。


この記事を読んで分かること

・副業で稼げるスキルの見つけ方

・一般人がブログで稼ぐための方法


好きこそものの上手なれ

副業で稼がれている方はみんなこう言います。

「自分にとって楽しいと思えることを見つけられるかどうかが、稼ぐための鍵になる」

私もかれこれ何十冊も副業の本を読んできて、ほぼ全てでこの発言が見られます。
実際それはそれで真理なのだろうなと思います。

そう思う根拠は次の3点です。

・成功には継続が必要。楽しめることは継続できる確率が高い。
・楽しめることは成長スピードが違う。
・楽しいことは情熱が伝わりやすい。


実際私も書評ブログを始めて1か月ほどが経ちますが、全く苦ではないですね。
ブログを始める前は出社のギリギリで起きてましたが、今では2時間前に起きて執筆する毎日。


ゆうすけ

正直自分でも驚きです。


また、少しでも分かりやすくなるようにと、CSSなども自然と勉強するようになりました。
他の勉強と比べて成長スピードは明らかに早いですね。

稼げる副業は自分の好きの延長線上にあるんだなと思います。
このブログが稼げるかどうかは一旦棚に上げますが笑


一般人がブログで稼ぐためのコツ

何の権益もない一般人がブログで稼ぐには書きたいことだけ書いていてはダメです。
読んでもらえる工夫をする必要があります。

ざっと重要な点を書き出します。

・何かに特化したブログをつくる
・狙うキーワードを決める
・ペルソナを設定する
・Twitterとnoteからアクセスを集める
・初心者を対象に記事を書く


何かに特化したブログをつくる

「雑記ブログ」 or 「特化ブログ」論争は正直答えが出ています。
一般人が運営すべきは「特化ブログ」一択です。

「雑記ブログ」からスタートするのは良いけれど、「稼ぐ」という点ではかなりハードモードです。
せめて2~3つのテーマに絞りましょう。


ゆうすけ

なぜそこまでテーマを絞る必要があるの?


テーマを絞ってその分野を深く極めないとスポットライトが当たらないからです。

たとえば、「A」という検索テーマで検索をするとします。
このとき「A」のことを深く極めたサイトと「A」「B」「C」をまんべんなく書いたサイト、どちらを見ますか?
当然「A」のことを深く極めたサイトですよね?

成功者たちは、みな何かに深く取り組んでいて、世の中がたまたまそっちを向いたときにスポットライトが当たったのです。
ここでスポットライトが当たるのは、深くその分野を極めた人に他なりません。

この考え方は以下の本に書かれています。
凄く面白い本だったので気になる人はぜひ読んでみて下さい。


狙うキーワードを決める

狙うキーワードを決めるのも重要です。

始めはボリュームがありすぎず、かといってマニアックすぎないところを狙いましょう。
目安としては月に100~1000回の検索キーワードが最適です。

キーワードの選定は「キーワードプランナー」「Ubersuggest」といったツールが便利です。


ペルソナを設定する

ペルソナとは、一人の対象者を具体的にイメージして、その人に向けて商品やコンテンツを作っていくマーケティングの手法です。
多くの人を対象にするより、たった一人のために記事を作りこんだ商品がかえって売れる事例が増えています。

ブログも同じで、たくさんの薄いファンよりも、少人数のコアなファンを狙うイメージが有効です。
最終的に稼ぐブログではアフィリエイトで商品が売れなければなりませんから、いかにコアなファンを作れるかがポイントです。


Twitterとnoteからアクセスを集める

ブログは年々集客が難しくなってきています。
検索エンジンからの流入だけだと、大きなアクセスは集めづらいです。

従ってTwitterなどのSNSから流入を狙うのがおすすめです。
Twitterでファンの獲得に成功すると、継続的にブログを見てくれるようになります。


ゆうすけ

Twitterのフォロワーを増やすコツを教えて。


フォロワーを増やすためには、フォロワーがどのように付くのかということを考える必要があります。
フォロワーが付く動線は下記の通りです。

 ①役立つ情報に反応する
 ②プロフィール画面に飛ぶ
 ③プロフィールを見て専門家として認知する
 ④普段のツイートを見る

③のプロフィール画面が特に重要。プロフィールが良ければここでフォローされることもあります。

最近はnoteもユーザーが増えています。

note自体もブログと似ていますが、SEOがすごく強いので検索上位に表示されることが多いです。
従ってここから自分のブログに誘導する方法が有効です。

また、note内で有料記事を書いて販売することもできます。

初心者を対象に記事を書く

ブログでは初心者を対象に記事を書くことを意識してください。
プロ並みの知識を披露するより、初心者に分かりやすく解説する記事の方がアクセスが伸びます。

なぜなら、上級者はブログで知識を仕入れないからです。
ブログを見てくれるのは圧倒的に初心者が多いです。
あなたが経験したことを、分かりやすく解説する記事はアクセスが伸びます。


ゆうすけ

初心者に向けて書く場合、他にコツってある?


初心者が躓くであろうポイントを先回りして教えてあげると、読者から信頼を得られます。
SEO的にも網羅性がある(他の記事に飛ばなくて済む)と判断されるので、上位表示もされやすくなります。


まとめ:ニューノーマル時代の自分で稼ぐ力

ここまでの内容をまとめます。


この記事のポイント

・好きなこと、得意なことを副業にしよう

・特化ブログを始めよう

・初心者を対象にブログを書いてみよう


この記事は下記の本から学んだことを抜粋して作成しました。

本記事の他にも、Youtubeや不動産投資、株式投資など、自分で稼ぐための方法が盛りだくさんで解説されていますので、ぜひ手に取って読んでみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です