書評ブログは稼げない?原因と最大限稼ぐための対策を考えてみた。

悩む人

書評ブログは稼げないって本当?


悩む人

書評ブログで収益を最大限上げる方法を知りたい!


上記のように「書評ブログで稼げるか心配な人」に向けて書いています。

書評ブログは稼げない。
書評ブログは稼ぐためじゃなくて、自分のためにやるもの。

そんな声をよく聞きますが、本当にそうでしょうか。
有名な方の例を挙げます。

有名ブロガーのイケハヤさん:月収300万円以上をブログで稼いでいるがその多くが書評関連
投資家兼ブロガーである小飼弾さん:書評ブログだけで年収1000万円を稼いでいた

つまりは書評でもアフィリエイトの作りこみ方で稼ぐ方法はあるのです。


この記事を読んで分かること

・書評ブログが稼げないと言われている理由

・書評ブログで最大限稼ぐ方法


書評ブログは実際稼げないのか

他の書評ブロガーさんのページを拝見すると、2年ぐらい継続して「月間500円~2000円」という数字が多かったです。
下記のような多くのアクセスを集めているサイトでもこれくらいの数字です。
https://forest-god.com/post-1625/

※収入減はアフィリエイトとGoogle Adsenseによるもの。

お世辞にも「稼げる」とは言えないですね。
書評ブログは稼げない説はこのあたりからきているようです。

書評ブログが稼げない理由

ではなぜ書評ブログは稼げないのでしょうか。

主に3つの理由があると考えられます。

①検索ボリュームがそもそも少ない

まず第一に、検索ボリュームが少ないという問題があります。
書評のタイトルで検索する人は1日で50~100件ほどです。

検索ボリュームのあるキーワードがたまたま本に入っていれば上振れする可能性はありますが、それでも本のタイトルそのままだと、かなり検索が限定されてしまうことになります。

検索ボリュームが少ないということは当然、PV数も集まらず報酬も得られにくいことを指します。


②アフィリエイト単価が低い

書評ブログの報酬でまず考えられるのが、本を紹介することでのアフィリエイト収入です。
報酬額は次にようになっています。

Amazon : 購入金額の2%
楽天ブックス : 購入金額の3%

つまり1冊本が売れても20~30円程度にしかなりません。
仮に100冊売れてようやく2000~3000円というところです。

では本に関連のあるアフィリエイト商品、サービスを紹介するのはどうか。
①で説明したように、検索ボリュームが少ないので、やはり大きな報酬は狙いにくいと言えます。


③書名で検索する人は既に本を読んだ人

これは意外な事実ですが、書名で検索する人の多くは、既に本を読んだ人だと言われています。
本を一回読んだけど、他の人の見解を確認したいから検索するという意図が多数なようです。

そうすると、新規で本を買うようなことは期待できませんから、ますます収益が上がりにくいと言えます。


書評ブログで稼ぐための対策

以上を踏まえて、書評ブログを稼げるブログにするにはどうすれば良いのでしょうか。
以下の3つの対策が考えられます。

①記事タイトルに書名を入れない

あえて記事タイトルに書名に入れないというのは重要な戦略だと考えます。
読んだ本のキーワードをタイトルに含めて、書名に縛られないタイトルにします。
できれば検索ボリュームがそれなりにあるタイトルにすると良いでしょう。

その記事の中で「参考にした本」という形で本を紹介する(アフィリエイトを貼る)のです。
これであれば書評ブログという趣旨からもずれません。


②本以外のアフィリエイト報酬を発生させる

単価の低い本だけでは月10万円レベルの収益を上げるのは厳しいです。
従って本以外のアフィリエイト収益を積極的に狙っていきましょう。

書評ブログから狙えるアフィリエイト報酬としては次のようなものがあります。

Amazonプライム : Amazonプライムの無料体験登録で500円
関連アフィリエイトプログラム : 各プログラムによる

Amazonプライムは1件で500円の報酬ですから、これ1件で本が25冊売れたのと同じ報酬になります。
狙い方としては記事の中で次のように書くとよいでしょう。

この記事で紹介した内容は○○の本を参考にしました。
Amazonプライムを利用すれば、翌日すぐ届いて読めるのでおすすめです!

③記事の最後に関連書籍として他の本のアフィリエイトを貼る

書評タイトルや、それに近いキーワードで流入した読者は、その本を購入する確率が低いことは説明しました。
しかし、記事の中に関連書籍として「あなたにおすすめの本」として別の書籍が紹介されていたらどうでしょうか。

これはAmazonでよく見かける手法ですが、書評ブログでも使えるはずです。

読者はあなたの記事テーマについて知りたいと思って検索したわけですから、それに関連した書籍は読みたい可能性が高いです。


まとめ:書評ブログで稼ぐための対策

ここまでの内容をまとめます。


書評ブログで稼ぐポイント

・記事タイトルに書名を入れない

・参考本という形で本のアフィリエイトリンクを貼る

・関連本として他の書籍を載せる


書評ブログは稼ぐためではなく、自分のスキルアップのため。
と割り切りたいところですが、最大限お金も稼ぎたいですよね。

今回は書評ブログでもお金を最大限稼ぐ方法を紹介しました。

それではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です